初めての方へ

「初めて車検の依頼をするので不安です。」

「費用はいくらぐらいになりますか?」

「高額な請求はされませんか?」

 

上記のような疑問にお答えします。

 

根本自動車では「つぎの車検までに安心して運転ができる」ように、愛車の整備を致します。

そのためプロの判断で、必要最低限だと考えた部品しか交換致しません。

 

ディーラーさんではメーカーが定めた耐用年数で毎回部品を替えるケースがあります。

またリース契約のお車も耐用年数で部品を交換することが多いです。

 

そうすると高額な車検費用になりがち。

さらに言えば、部品を替えると技術料も別途請求されてしまうためダブるで費用がかかります。

 

「必要な部品だけ交換してほしい」という方はぜひ根本自動車で車検を受けてみてください。

※最近、ディーラーさんからの当工場へ乗り換えている方が増えています。

根本自動車で初めて車検の依頼をされる方へ

根本自動車では「つぎの車検まで安心して運転ができる」ように、愛車を整備致します。

 

なのでメーカーが推奨する使用期限を過ぎていたとしても、プロがみて「まだ使える」と判断した部品は交換致しません。

 

たとえばフロントブレーキパットが残り3mmだとします。

整備士が考えると、交換すべき部品。

でも2年間で1,000kmほどしか車に乗らないお客様であれば、、、どうでしょうか?

 

実はこのようなお客様は多くおられます。

つぎの2年間で車に乗る予定がないときは、「部品交換なしで車検を完了してもよいのでは?」と根本自動車では考えております。

※ブレーキの効きが悪い等の症状があれば、交換します。

 

いっぽうで法人リース車では、走行距離や経過年数で部品を交換していきます。

たとえ使えそうな部品であったとしても、リース会社の規定がありますので。

 

このように根本自動車は「何でもかんでも交換する」ような整備は致しません。

使えるものは残し、交換すべきものを交換する。

 

メリハリをもった整備をします。

 

根本自動車で高額になるケース

交換頻度のすくない、自動車部品としてコアなものを交換するときは費用が高額なります。

 

たとえば、

  • ラジエーター交換
  • エンジン載せ替え
  • オルタネーターの交換
  • ホイールシリンダーの交換
  • トランスミッション載せ替え
  • クーラーコンプレッサーの交換
  • ドライブシャフトASSYの交換

 

どれも部品単体の価格が高く、加えて整備技術料もいただきますのでどうしても費用がかさみます。

もし費用を抑えたいというご要望がございましたら、中古部品、リビルト品を使用することもあります。

ぜひ一度、ご相談ください。

 

車検費用はいくらぐらい?

申し上げづらいのですが、根本自動車では車検の料金表をご用意いたしておりません。

 

だいたいの見積りで申し上げると、

  • 軽自動車          8万円前後
  • 軽トラック         8万円前後
  • 普通乗用車(ヴィッツ)   9万円前後
  • 普通乗用車(カローラ)   10万円前後
  • 普通乗用車(アルファード) 11万円前後
  • ハイブリッド車(プリウス) 10万円前後

※部品の交換が多いと見積額は変動します。

 

「なぜ料金表がないのか?」というのも、どの整備工場でもふたを開ければ、最終的な料金はほぼ同じだからです。

たとえば車検整備のエンジンオイル交換で、技術料を請求する工場もあれば、油代のみの工場もあります。

これがすべての部品ごとにあって、ようするに請求額を調整しているのが自動車整備業界の現状だと考えております。

 

どうしてこのような状況になってしまったかといいますと、車の状況によって整備の手間がまったく変わってくるからです。

  • 海の潮風で部品が錆びてしまった車
  • まったくメンテナンスのされていない車
  • 車の構造上、修理の難易度が上がってしまう車

 

上記のように、さまざまなケースがあります。

※また表記の仕方で、経営者が節税になるという理由もあると思われます。

 

料金表はございませんが、整備料金は「標準作業点数表」に時給を乗じて計算されます。

car-repair-score-book

「標準作業点数表」は一般社団法人日本整備復興連合会が公表しており、保険会社への見積や、自動車リース会社への整備料金を計算するときも、「標準作業点数表」を使用します。

なので不当に高い料金になることはございません。

 

車検見積もりは無料致しますので、お気軽にお申し付けください。

※ただし板金の御見積書を作成する場合は費用がかかることがあります。ご相談ください。

根本自動車は認証工場です

自動車整備工場には2パターンありまして、

  1. 認証工場:車検証は陸運局で発行
  2. 指定工場:車検証を自前で発行

 

認証工場は車検整備を行い、検査は横浜市港北区にあります陸運局で受けます。

つまり認証工場は最終的な検査を第三者が行うので、より品質の高い車検整備ができます。

いっぽうで指定工場は自社で車検整備ができるので、1日車検が可能ですし、土日で車検を済ませられます。

 

根本自動車は認証工場なので、最終的には第三者による検査を実施致します。

そのため、車検には2~3日ほどお時間いただいております。

即日や休日に車検を実施できませんが、第三者によるチェックが入りますので、整備の品質は担保されていると考えています。

 

また指定工場と比べると、

  • 人件費(指定工場は雇わなければならない整備士の人数が増えます。また検査員も必要です)
  • 設備費用(車検検査を自前でするため、設備投資のコストがかかります)

 

上記の費用を抑えられるため、リーズナブルな価格でお車を整備させていただけると思います。

 

以上、根本自動車のご紹介でした。

なにかご不明な点等がありましたら、ぜひ一度お問い合わせください。

※事前連絡なしの場合、一切対応できませんのでご了承くださいませ。
ご来店の際はLINEもしくはお電話をいただけますでしょうか。

※車検検査等で外出しており、整備士が工場内にいない時間帯がございます。

 

 

 

お問い合わせ

※「LINEの登録手順」を参照してください。