超危険!?車の名義変更がされているか確認する方法【中古車売買】

confirmation

「売買後に車の名義変更がされているか確認したい…」

「名義変更されてないとどんなリスクがある?」

 

上記のような疑問に御答えします。

 

車の名義を変更しないまま中古車の売買をしてしまうと、とても危険な状態です…

車の事故や違反の責任は、車の使用者や所有者に負わされるリスクがあるからです…

 

中古車の売買では、かならず名義変更をしましょう。

 

車の名義変更がされているか確認する方法

車の名義を確認する方法は3つあります。

 

  1. 車検証を見る
  2. 運輸支局に電話する
  3. 登録事項等証明書を請求する

 

車検証を見る

まずは車検証を見ましょう。

 

車検証には所有者と使用者の名前と住所があるのですが、ここが別の方の名義に変わっていれば問題ありません。

 

とはいえ、この記事を読んでいる方は「車検証が手元にない」人が多いとおもいますので確認しようがないですよね。

 

そのようなときは、運輸支局に電話してみましょう。

 

運輸支局に電話する

運輸支局に電話すると、車検証の名義が変更されているか教えてくれる場合があります。

 

神奈川県の連絡先をまとめておきますね。

軽自動車以外の場合はこちら。

神奈川運輸支局

住所 〒224-0053 神奈川県横浜市都筑区池辺町3540番地
電話 登録・検査

手続案内

050-5540-2035

電話したあと「037」と押すと、名義変更の係につながります。

神奈川運輸支局

 

軽自動車の場合。

軽自動車検査協会の神奈川事務所

住所 〒224-0054 神奈川県横浜市都筑区佐江戸町字宮田770番1
電話 登録・検査

手続案内

050-3816-3118

 

軽自動車検査協会

 

実際に、私が電話したことがあるのですが、ナンバーを伝えただけで名義が変更されているか教えてくれました。※必ず教えてくれるとは限りませんのでご了承ください。

 

ただし、誰の名義に変わったのかまでは教えてはくれません。

誰の名義に変わったのかまで知りたいときは、登録事項等証明書を請求することになります。

 

登録事項等証明書を請求する

登録事項等証明書」を請求すれば、車検証の名義が変更されているか確認できます。

 

この証明書を請求するには「自動車登録番号」と「車台番号」が必要ですので、これらがわからないと証明書を発行してもらえません。

 

車検証に記載があるので、車検証のコピーはかならず控えておいたほうがいいですね。

 

名義変更せずに車を売買してしまったときのリスク

名義変更せずに車を売買してしまうと下記のリスクを負います。

 

  1. 事故の責任
  2. 反則金の支払

 

よくあるのは駐車違反に対する反則金ですね。

違反をした人が警察に出頭しないかぎり、その車両の使用者に支払いが求められます。

 

根本自動車でもまれに、お客様が代車で駐禁を取れてしまい、反則金の納付書が届くことがあります。

 

反則金ならまだ大事ではありませんが、事故があったときは最悪です。

 

もし運転者が事故を起こしたとしても、車検証に記載されている使用者や所有者に事故の責任をおわされるリスクが生じてしまいます…

 

このように車の名義が変更されていないと、リスクが高すぎるので中古車売買をされるときはきちんと名義変更もしましょう。

 

そして名義が変更されたことを書類で確認しましょう。

 

まとめ:車の名義は運輸支局で確認するのがベストです

車の名義を確認する方法は3つありますが、車検証が手元にないときは運輸支局に電話してみましょう。

 

  1. 車検証を見る
  2. 運輸支局に電話する
  3. 登録事項等証明書を請求する

 

車の名義が誰になったのかまでは教えてくれませんが、変更されたか否かは教えてくれます。

 

車の名義が変更されていないと、事故や交通違反のリスクを負う可能性があるので、確実に行なうようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です