車検は整備工場にする?それともガソリンスタンド?【長期で選ぼう】

gas station

「車検は整備工場にする?」

「それともガソリンスタンド?」

 

上記のような疑問にお答えします。

 

結論をいうと、長期的に利用するなら整備工場、間に合わせの車検ならガソリンスタンドです。

車検は整備工場にする?それともガソリンスタンド?

整備工場とガソリンスタンドのどちらがいいのか、時間を軸に考えると納得していただけると思います。

 

  1. 長期的:整備工場
  2. 短期的:ガソリンスタンド

 

引っ越しの予定がなく、その土地で住み続ける方にとっては、事故車の対応などサービスの幅が広い、整備工場のほうがいいでしょう

 

一方で、整備に不安は残りますが、間に合わせでよければ費用が安いガソリンスタンドでもいいと思います。

 

長期的に考えれば整備工場のほうがメリット多いです

長期的に考えれば、整備工場で車検をお願いしたほうがいいですよ。

 

なぜかというと整備工場のほうが、

  1. 整備の実務経験が豊富
  2. 事故車の対応のノウハウがある
  3. 車が動かなくなったときの出張サービスがある

 

からです。

 

整備の実務経験が豊富

整備工場では、あらゆる車種の整備を受けており実務経験がとても豊富です。

 

たとえばエアコンが動かなくなったと言われれば、下記の点検が考えられます。

 

  1. コンデンサーの不良
  2. クーラーガスの補充
  3. ブロアモーターの故障
  4. クーラーホースの漏れ
  5. エバポレーターのよごれ
  6. エキスパンションバルブのつまり

 

エアコンが動かなくなっただけで、こんなにも故障の原因があるんですよね。

しかも車種によって構造が違うので、実務経験がないと正しい判断が難しいです。

 

そうなると、ガソリンやタイヤの販売がメインのガソリンスタンドでは車の整備が難しいと思います。

 

事故車の対応のノウハウがある

整備工場は車検だけではなくて、事故車の修理や板金塗装も行います。

 

もし万が一、事故があって保険で車を修理するときは、整備工場が保険屋さんと連絡を取り、修理をするので、すべてお任せできます。

 

整備工場としては、保険対応のノウハウがあるのでスムーズに修理ができると思いますよ。

 

事故のときの対応を整備工場に相談できるのもいいですよね。

 

車が動かなくなったときの出張サービスがある

「とつぜん車が動かなくなった」というときでも、整備工場のほうがサービスが手厚いです。

 

整備の出張サービスもありますし、JAFでレッカーされるときは、そのまま整備工場のほうに入庫させることも可能です。

 

車に関するトラブルは、いくら常備をしていても突然起こるものなので、ふだんから利用している整備工場があると安心だと思います。

 

このように考えていくと、単発の車検代だけを考えればガソリンスタンドのほうが安いですが、長期的に考えていくと、いつもの整備工場にお任せしたほうがメリットが多いですし、安心です

 

間に合わせでよければガソリンスタンドでも…

「走行距離も少ないし、もう廃車する予定だから」という方はガソリンスタンドの車検でもOKだと思います。

 

理由はどこよりも費用が安いから

そのかわり、整備のレベルは下がることを認識しておきましょう。

 

ガソリンスタンドはアルバイトでも気軽に働けるので、整備ミスがよくあります

 

たとえばタイヤ交換でバルブに亀裂が入ったままで作業をしてしまい、そのあと空気が抜けてしまったり…

エンジンオイルを交換するはずだったのに、オートマオイルをぬいてしまった…というような初歩的なミスが起こりやすいです。

 

もちろん、ガソリンスタンドで長年働いている方はタイヤやエンジンオイルについて詳しいですが、自動車整備の実務経験がどれだけあるのか、と問われれば疑問が残ります

 

私自身、学生時代にガソリンスタンドでアルバイト経験があるのですが、タイヤの空気圧チェックやタイヤ販売、洗車くらいしかしてませんでした。

 

費用が安いということは、それだけサービスの質が落ちるという前提があります。

私としては、普通車の車検は2年に1度だけですし事故対応など、トータルのサービスの質を重視して、車検を出す工場を選ぶといいとおもいます。

 

自社の整備工場があるガソリンスタンドもありがますが…

ガソリンスタンドのなかには、自社専用の整備工場を所有しているところもあります。

 

しかし、どんな人が整備しているかわからないところに、車検を出すのはちょっと心配ではないでしょうか。

 

それに受付と整備が分かれているので、なにかトラブルがあったときに対応に困ります

 

たとえば整備のミスに気が付いて、ガソリンスタンドの方に問い合わせてみても、「自社の整備工場のスタッフが対応したのでそちらに問い合わせてください」という感じになりかねないです。

 

一方で町の整備工場に頼めば、工場に整備士がいるのでどんな整備をしたのかすぐに確認できますよ。

 

まとめ:長期的に考えれば車検は整備工場がおすすめです

長期的な視点で考えると、整備工場のほうがお得でした。

整備工場では車のトラブルや事故対応などもしてくれるので安心感がありますよ

 

いつも整備工場でしっかりメンテナンスさえしていれば、車は長くて20年も乗り続けることができます

 

いっぽうでガソリンスタンドはちょっと整備の実務経験にかけるので、ミスがあるとかなり怖いなという印象でした。。。

 

もうほとんど車に乗っていなくて、廃車予定の方はガソリンスタンドでもいいかもですが。

 

せっかく購入したお車なので、ながく乗り続けられるように整備してくれる場所をえらぶといいとおもいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です